【MHX】たんと掘れ熱石炭クリスマス! 100連戦企画2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前記事の最後に『次は最大金冠を集めてその過程を記事にする』と書きました。現在その発言通り、真摯に取り組んでおります。

——おりますが、これがとにかく運が悪く、全く思うようにいきません。

ことの詳細はそれが済んだ時に改めて記事としてまとめることといたしまして、今回はその繋ぎの役割。

ニコニコ生放送にて参加者を募りながら「たんと掘れ燃石炭」を100回クリアしてまいりましたので、その結果手に入れることのできた神おまの数々をご紹介致します。

クエスト進行方法と装備紹介

クエスト進行方法

ボクがこのゲームから離れている間に流行し始めていたという、所謂 “CCさくら式” を採用。

クエストの周回速度を優先するために猫飯は食べず、マップに点在する古びたお守りが高確率で手に入る青色鉱石すらも完全無視。燃石炭が出土する赤色鉱石のみをひたすら採掘し、パーティ全体で12個の燃石炭が手に入った時点でベースキャンプへ帰還する方針。

採掘ではあまりお守りを手に入れることはできませんが、クリア報酬で大量の古びたお守りを入手できるので、最終的な効率はこちらのほうがいい気がします。

装備紹介

今回使用した装備はこちら。……と言っても、まんま宝纏一式なので特別語ることはございません。

■女/剣士■ — 頑シミュMHX ver.0.9.3 —
防御力 [470→620]/空きスロ [0]/武器[3]
頭装備:LV6 宝纏ヘルム [0]
胴装備:LV6 宝纏メイル [0]
腕装備:LV6 宝纏アーム [0]
腰装備:LV6 宝纏フォールド [0]
脚装備:LV6 宝纏グリーヴ [0]
お守り:闘士の護石(採取+10) [0]
装飾品:採取珠【1】×3
耐性値:火[20] 水[-20] 雷[5] 氷[5] 龍[-10] 計[0]

宝纏の魂(腹減り無効、お守りハンター)
切り札
採取+2
強運
*火やられ小無効
——————————-

tankofu

相変わらず奇抜な見た目だ……。

もともと炭鉱夫作業に全く手を付けないタイプの人間故こんな適当装備でプレイしているものの、まじめに取り組むのであればEXG装備を用意して「採取+2」、「激運」の2種を発動させることをお薦め。

前述の理由で「お守りハンター」は必須ではなく、発動できれば嬉しいかな程度の扱いになります。

結果発表

100連戦もすれば、それはもう素晴らしいお守りの数々を手にすることができるというものです。

早速確認して参りましょう。


エントリーNo.1 鼓膜の守護神

鼓膜の守護神

聴覚保護+5 防御+2 S3

 

エントリーNo.2 ドケチの心得

ドケチの心得

弾薬節約+5 反動+2 S3

 

エントリーNo.3 経路秘孔を極めし者

経路秘孔を極めし者

痛撃+5 S3

 

エントリーNo.4 流水の位

流水の位

回避性能+5 匠+2 S3

 

エントリーNo.5 属性レインボー

属性レインボー炎

特殊攻撃+4 火属性攻撃+12

 

属性レインボー氷

納刀+2 氷属性攻撃+12 S1

 

属性レインボー龍

加護+5 龍属性+13

 


…………。

……………………。

――まぁ、その。ハードルを上げたほどの成果は得られておりませんな。はい。

とはいえ、実用性的にはいずれも申分ない性能であることには違いありません(この程度の性能のお守りすら以前は持っていなかった)。

彼らはきっと、今後の狩りに大いに役立ってくれることでしょう。

お守りは素材強化制にすべき(まとめ)

今回炭鉱マラソンをして改めて感じた次第。

何度でも申し上げますが、現在のお守りシステムは運ゲーの塊であるだけでなく、 “狩り” の要素からかけ離れすぎておりあまりにもひどい。

運ゲー要素だけで語るのであれば金冠集めなんてまさに乱数頼りの運ゲーですし、そもそもモンスターの行動ひとつひとつが運ゲーとも言えてしまいます。でも、これらはきちんと “狩り” の要素が含まれた上での運要素。

一方のお守りは、性能決定は当たり前のように運任せ。さらに効率よく集めるためには “狩り” ではなく、目的地に点在する採掘ポイントを周回して “掘る” 作業をこなすことが必須。

世の中には根っからの炭鉱夫として、ハンターランクがカンストするまでひたすら採掘に励むという猛者もいるというお話を小耳に挟んだりもしましたが、あくまで 『モンスターハンターシリーズ』 は “ハンティングアクションゲーム” であるはずです。

ガチャのような運ゲーを楽しみたければパチンコなりソーシャルゲームなり代替となるものが沢山存在しますし、ハックアンドスラッシュ要素を楽しむにしたってもっと沢山、いくらでも選択肢があります。でも、 “ハンティングアクションゲーム” としてのモンスターハンターそのものは唯一無二の存在。代わりなんてないんです。

お守りはいい加減狩りの要素とうまく融和したシステムに作り直すべきであり、そのための手段のひとつとしてボクは 「お守りは、モンスターの素材を使用して能力値の強化を可能とする」 という提案をこれまでも、そしてこれからもし続けてまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

自作動画や生放送リンク

コメントを残す