taheiN さんのカバンの中身を大公開【2021 年新春版】

Gadget

いや〜ん。

始まりました、2021 年。新年早々ではありますが、2020 年終了時点のボクのカバンの中身を大公開します。

以前はもっとたくさんのガジェット類やら文房具類やらを常時持ち歩いていたんですが、サムソナイトのビジネスバッグが重さに耐えきれず、2 カ月間に肩掛けを 3 回壊してからというもの荷物を最低限必要なものに絞って持ち運ぶようにしました。

それでも、このカバンの中身と着替えさえあればどこでも生活できるようになっています。家にあるのはゲーム機とデスクトップ PC、着替えくらい。

ちなみにカバンは Incase の City Compact Backpack を使っています。めっちゃいいですよ。

いつも持ち歩いているアイテムたち

Apple | MacBook Air (M1、2020 or Ratina、2020)

プライベートも仕事もモバイル PC には MacBook Air を使っています。自宅のデスクトップは自作 Windows ですが、M1 が最高すぎて最近は Windows をあまり使わなくなってしまいました。初めて Mac を購入したのは 2019 年の年末でしたが、まさかここまでドハマりするとは。本当に運命的な出会いだったなと思います。

M1 Mac については過去記事で詳細にレビューしているのでそちらをぜひご覧ください。

ELECOM | のぞき見防止フィルターマグネットタイプ (2way)

外出中に MacBook Air で作業を行う際に使用します。磁石で簡単につけ外し出来るので、普段からプライバシーフィルター貼りっぱなしという縛りプレイにならないのがとても良いです。

Apple | iPhone 8 Plus

2021 年 1 月時点で最新の Touch ID 搭載機種。

iPhone X と同時発売になったこの機種ですが、iPhone X と比べてアスペクト比が横に広いため iPhone 8 Plus の方がテキストを読みやすいという理由でこちらを購入していました。まさか Touch ID がここまで重宝する時代が来るとは当時夢にも思っていませんでしたね。

やっぱり Touch ID というものは便利で、特に Felica 決済がホームボタンに指を乗せながらかざすだけで済むというのは素晴らしい。

ボクの持っている iPad Pro (2018) は Face ID のみの搭載機種ですが毎回のロック解除するのが億劫すぎ。Touch ID 搭載の iPhone が発売されるまではスマートフォンを買い換えることはないと思います。

Felica 以外の用途としては Web ブラウジング、YouTube の閲覧くらいなので、性能への不足も特に感じていません。カメラの性能だけは最新機種を見ていると食指が伸びそうになりますけれどね。

ちなみに職場で使用しているのは iPhone 7。最新の iOS 14 を入れていますが、正直性能的には iPhone 7 でも全く不満なく、むしろ十分すぎ。ただ、画面の大きさは Plus を知っていると小さく感じてしまいます。

Come back Touch ID.

Amazon | Kindle Paperwhite (第 7 世代)

読書用。

昔気に入っていたライトノベルや哲学書、あとはその時々に気になった本や漫画が適当に入っています。紙の本を保管したり持ち運ぶのと比べるとよほど省スペースなので、地味に重宝しているアイテムの一つですね。

ちなみに現行モデルだと白色のカラバリがないようです。なんでやねん。

Sony | WF-1000XM3

2019 年に購入して以来、外出する際には必ず使用している愛用品。

かつて、Bluetooth イヤホンというのは総じて音質が有線のそれとは比較にならないほど悪いのが世の常でした。ところがこの子は、ボクが抱いていた Bluetooth イヤホンの概念を覆すような音質の良さを有していて、初めて聴いた瞬間「こんなことがあり得るのか!?」と。秋葉原の e☆イヤホンで試聴した際、その音質に衝撃を受け、気づけばレジに並んでいたことを今でも覚えています。

後に紹介するボクが日用している有線のイヤホンと比べると、電車など雑音や騒音が激しい場所ではノイズキャンセリング機能によって WF-1000XM3 の方が快適なのはもちろん、綺麗な音を聴ける説すらあります。また、ノイズキャンセリング機能のおかげで、必要以上に音量を上げなくても構わないところも耳に優しくていいですね。

ちなみに購入日は連れとともに e☆イヤホンを訪れていたんですが、連れ曰く「(taheiN が) WF-1000XM3 を耳につけた瞬間からニヤニヤしていて気持ち悪かった」だそうです。いやほんますごいねんて、このイヤホン。

ちなみに後日、その連れもこのイヤホンを購入していました。ほれみろ。

LIHIT LAB. | バッグ イン バッグ (A4 サイズ)

カバンにぶっ込んでおり、この中に iPad や iPhone、MacBook Air 用プライバシーフィルターなどを入れています。

バッグ イン バッグはカバン内のガジェットを防御でき、尚かつカバンの中身にアクセスしやすくなる一石二鳥な性能を備える地味ながらめちゃくちゃおすすめの逸品です。

マツキヨ | マイクロファイバーぞうきん

各種ガジェットの清掃用に使っています。

さまざまなマイクロファイバーふきんを試してきましたが、なんとマツキヨのそれが最も使いやすく、性能が高いという結論に行きつきました。

あらゆる汚れを乾拭きでシュッととってくれるこやつの信頼性、ハンパナサス。

Astell & Kern | AK70 MKII

ポータブルミュージックプレイヤーです。

音は超スッキリって感じで、正直同時期同社のハイエンドモデルとして出ていた「A&ultima SP1000」と比べると個人的には後者の方が好みでした。

そんな中これを選んだのは金額的にケチったわけではなくて、当時このモデルが一部アイカツおじさん界隈の中でちょっとした話題になっていたんですよね。限定モデルに青色のものがあったんですが、それがアイカツに登場するキャラクターである「霧矢あおいモデル」だと。

そんなわけはないんですが、当時アイカツにどハマりしていたボクはその流れに逆らうことができず、自分の心に嘘をつきながらこの子を買いました。

結果として、かなりコンパクトかつフォルムも格好いいので今ではとても気に入っています。

Rose | BR5 Mk2

有線イヤホンその 1。今は廃盤してるんですかね。いわゆる中華イヤホンで、秋葉原の e☆イヤホンで試聴しまくった末に購入したのがこの子。

価格は 3 万円強とそこまで高価ではないものの、ボクの好きな中〜高音域がとても澄んでおり、ボーカルも伸びやかでめちゃくちゃ気に入ってます。音の好みは値段に比例しないということを証明してくれてます。

バランス接続用に 2.5 mm のマイクロプラグにリケーブルしており、AK70 MKII と組み合わせて完全にリスニング用として使っています。

中華製品らしく製品の質は粗雑。イヤーピースの固定箇所がガバガバで、耳から外すときに慎重にならないと簡単にイヤーピースがイヤホンから外れてしまうのが玉に瑕。

Ultimate Ears | Triple.fi 10 PRO

有線イヤホンその 2。古のオーディオオタクならご存知だと思いますが、その昔名を馳せた名機種です。リケーブルを繰り返しかれこれ 10 年以上使い続けていますから、流石に塗装がはげてきて年季を感じさせます。それでもまだまだ現役で頑張ってもらっています。当然廃盤。

こちらは一般的な 3.5 mm のミニプラグですからリスニング用ではなく、PC や iPad などで Web 会議を行う際に使用しています。なんだかんだ Bluetooth イヤホンはペアリングが面倒くさかったり回線が不安定で会話が聞き取りにくくなる場面もしばしばなので、どうしても聞き逃せない情報のやり取りが行われる Web 会議ではやはり有線のイヤホンが重宝します。

UGREEN 2.5インチ HDD保管バッグ

2 つの有線イヤホン用ケースとして使っています。

正直絶妙に大きくてあまり使い勝手は良くありません。おすすめのケースがあれば教えてください。

cheero | Power Plus 2 10400mAh

一体いつのモバイルバッテリーやねんって感じの廃盤品。

モバイルバッテリーを使うことは正直 1 年に一回あるかないかというレベルなのですが、突然の都市災害などの際に備えて念のため持ち歩くようにしています。

重さはなんとこれひとつで 390 g。同容量の最新機種では 200 g を切っているものなんてザラですから、技術の進歩の凄さを実感しますね。前述の通りほぼ使うことがないので、今のところ買い換える予定も特にありません。

財布・カードケース・名刺入れ

仕方がなく持ち歩いています。現金も名刺も保険証も運転免許証も、すべてデジタル化すればいいのにね。

仕事の時に追加で持ち歩くアイテムたち

Apple iPad Pro 12.9 インチ (2018) + Smart Keyboard Folio

仕事でたまに使います。イメージのラフ書きやブレーンストーミングなど。

購入当初は手書きメモにも使っていたのですが、結局メモもタイピングしたほうが速くて正確だよねってことに気がついて以降、その役目で日の目を浴びることはなくなりました。

ほぼ使い所がないくせに重量が 1 kg 以上するので正直持ち歩きたくないのですが、本当に想定しないところで突然必要になるタイミングが来ることがしばしばあるので、仕事の時は仕方なくカバンに突っ込んでいます。

もし次買うとしたら軽くてコンパクトな 11 インチモデルかなあ。

Smart Keyboar Folio をつけている理由は職場に行くときにカバンのキャパシティの問題で自前の MacBook Air (M1、2020) を持ち歩けないので、出先でもプライベートなドキュメント作業をできるようにするため。

ちなみに iPad を入手する以前はドチャクソ高価なシステム手帳や万年筆を大量に持ち歩いていたので、実はカバンの中の総合金額はこいつのおかげでめちゃくちゃ下がっています。

ある意味最高のセキュリティ対策なのかもw

2021 年 1 月 2 日 からスタートする Amazon の新春セール対象になるそうなので、狙っている方はぜひ。

ProCase Electronics Travel Gadget Organizer Tech Bag

充電器やケーブルをコンパクトに収納できる、安いのにイカすやつ。

LIHIT LAB. | バッグ イン バッグ との組み合わせでカバンの中は常にスッキリ。カバンにケーブル類を直で入れている人、おすすめですよ。

充電器、充電ケーブル

ProCase の中に入れている充電関連製品です。ガジェット類のほとんどが Apple 製品なので Apple 純正もしくは気まぐれで試しに買ってみた Anker 製がほとんどです。サードパーティ製充電関連製品は Anker と RAVPawer とで悩んだりしましたが、Apple Store に並んでいるのは Anker 製だけだったりするので、Anker を選んでいます。

Anker | PowerPort Atom III

Satechi V2 スリム マルチ USBハブ

Anker PowerLine ライトニングケーブル (1.8 m)

Apple | USB-C 充電 ケーブル (2 m)

Apple | Apple Watch 磁気充電 – USB-Cケーブル (0.3 m)

下着の着替えさえあればどこにでも行ける

我ながら現状のカバンの中身が完成形に近い形がしています。趣味も仕事もいつでもどこでもオールオッケー。

各用途にお気に入りのアイテムを一つずつ揃えているので、これ以上何か削ったり買い換えたりという気にはしばらくならなさそう。

強いて言えば、カメラがあってもいいかなあと最近価格コムをチラチラみながら調べています。狙い所さんは α6500、α7C、X-S10 あたり。2021 年一発目の買い物はカメラになりそうな気がしています。

ということで、ここまで読んでくださりありがとうございます。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました