【1 年間使用レビュー】ブレイデッドソロループは「伸びる」けれど絶対にベストな選択!

Gadget

のびーるのびーるストップ!

「ブレイデッドソロループが気になるけれど値段は高いし、使っていくうちに伸びていきそう。本当に買っていいのかな?」

そう思っているそこのあなた、朗報です。ブレイデッドソロループを 1 年間使い続けて検証した結果、そんな心配は無用であることが判明しました!

ご心配の通りブレイデッドソロループの値段は高いし、経年劣化で伸びもします。それでもブレイデッドソロループには他の腕時計では決して味わえない素晴らしい使い勝手があります。

なぜブレイデッドソロループは伸びるのにオススメだと言い切れるのか。今回の記事で隅々までご紹介いたします。

そもそもブレイデッドソロループとは?

ブレイデッドソロループとは、Apple 純正の Apple Watch 専用バンドです。2020 年の Apple Watch Series 6 が発売されたタイミングと同時に発売されました。

ブレイデッドソロループ (Image: Apple)

もしボクがブレイデッドソロループに Apple 的なキャッチコピーをつけるなら、「全く新しいバンドが、全く新しい体験を呼び起こします」とかでしょうかw (一昔前の Apple は、ことあるごとに「全く新しい」という表現を使っていた記憶がありますw)

さて、ブレイデッドソロループ最大の特徴は、「バックル (バンドを止める金具) がない」ことです。

普通の腕時計って自分の腕の太さに合わせてバンドの長さを調整して、バックルを使って腕に巻きますよね?

でも、ブレイデッドソロループは違います。最初から輪っかになっている部分に腕をぶっこんでおしまい。

装着時のイメージをしづらい方は、銭湯のロッカーの鍵を思い出してみてください。銭湯のロッカーの鍵には、鍵の紛失を防止するための、腕に巻くゴムバンドがついていますよね。そうです。ブレイデッドソロループはまさにそんな装着イメージなのです。

「えー、じゃあ結構締め付けがキツかったりするんじゃないんですか?」そんな声も聞こえてきそうです。

でも大丈夫。ブレイデッドソロループはあなたの腕の太さに合わせたぴったりなサイズを 9 種類のラインナップから選択できます。適切なサイズの選び方と、必要なツールは Apple Store のページから確認・ダウンロードしましょう。

40mmケース用チャコールブレイデッドソロループ - サイズ1
ブラックの40mmケース用ブレイデッドソロループバンドで、あなたのApple Watchの見た目や雰囲気を変えてみませんか。apple.comで今すぐ購入できます。
ケース用チャコールブレイデッドソロループ-サイズ1?fnode=4d6c1d61f229442210d56ab567953b11c3abe221d409e75d3241b7079082644c90196ff37044fe09549703d056d1de033396faf7d9f5e7f5fc77af574515e82ea8c24ba4c690a8cebc811405037cd290

ちなみに、Apple 公式のブレイデッドソロループに対する説明はこんな感じです。

ブレイデッドソロループバンドは、伸縮性のあるユニークなデザインが魅力です。着ける時も外す時も手首の上をすべらせるだけ。それなのに驚くほど快適な装着感があります。16,000本の再生素材のポリエステルフィラメント糸を、先進的で高精度な編組機で極細のシリコーン糸に織り込み、使う人にフィットするようにレーザーで正確な長さにカットしました。テクスチャーがあるソフトな質感で、耐汗耐水性能も持っています。

https://www.apple.com/jp/shop/product/MY752FE/A/40mmケース用チャコールブレイデッドソロループ-サイズ1?fnode=7e26f351929d048cb418bc593bdb0b21a346e718b2a9832a3e36f7dc91d2f3c67a164cf70957cbe3e34718c6b8540c47180259ca03e9de786f34a2cb68ed9a9998e6d52b8d34fba5bdafc89f0d8bbd72

要するにブレイデッドソロループとは、シリコンに化学繊維の布を組み込んだ、ほぼ布みたいな質感のバンドってことですね。

実際にボクが一年間使用してきた限り、見た目や装着感も確かに布です。布なのに、伸縮性のある、ボクサー型の……って感じ。ユニクロの「エアリズム」のような質感ですね。

ちなみに、Appleは「ソロループ」というバンドも販売しています。ブレイデッドソロループとの違いは、

  • 見た目がどっからどう見てもゴム (シリコン)
  • 価格が安い

といったところです。

インライン - 2
普通の「ソロループ」(Image: Apple)

ブレイデッドソロループ、通常のソロループどちらを選ぶか問題は、普段着ているするファッションと相談して決めるのがベストだと思います。

ボクは普段オフィスカジュアルな服装で生活しています。そのような服装には断然ブレイデッドソロループが合いますね。普通のソロループはブレイデッドソロループと比べても群を抜いてカジュアルな印象を受けますから。

長期間使うと、明らかに伸びる!

ブレイデッドソロループの購入検討をする上で皆さんが最も気にされていることは、「耐久性問題」ではないでしょうか。要するに、「使っていくうちに伸びてしまうんじゃないか問題」ですね。

結論からお伝えしましょう。伸びます!

購入後 3 日目のブレイデッドソロループ サイズ 4 (左) と 購入後約 1 年目のブレイデッドソロループ サイズ 4 (右)

だって布なんだもの。みなさんが普段来ている T シャツも、使い古していくほど襟あたりから徐々に伸びていきますよね。それと同じようなものです。

「じゃあどれくらい伸びるの?」と質問が続きますよね。これについては、あくまでボクの使用環境下においてという前置きのもと、「使用上全然問題ない程度に伸びる」というのが回答になります。

そもそも Apple Watch は、バンドをゆるめた状態で装着することを決して許してくれない腕時計です。

なぜならApple Watch に血中酸素濃度や脈拍などを正確に測定してもらうためには、裏面に搭載されたセンサーを肌に密着させておく必要があるためです。

そのためブレイデッドソロループに限らず、Apple Watch 用のバンドはキツめのものを用意する必要があります。そして、ブレイデッドソロループはいずれ伸びてしまうので、購入時点で少しキツめのサイズを購入しておく「対策」が必要になります。

ボクは以下のような「対策」によって、ブレイデッドソロループが伸びた今でも Apple Watch のセンサーは確実に仕事をしてくれています

ボクはブレイデッドソロループの購入前、前述のツールでサイズチェックを入念に行いました。その結果、「サイズ 4 かサイズ 5 がオススメだよ」との回答が出されまして。

「いやどっちやねん!」が当時のボクの正直な感想でした。

サイズ 4 にするか、サイズ 5 にすべきか。マジで決めかねたので、ブレイデッドソロループを実際に試すためだけに Apple 銀座へ直接確認しに行くことに。

Apple 銀座 (Image: Apple)

Apple 銀座に到着するやいなや、スポーツマンっぽい好青年な店員さんは次のように答えてくれました。

「それなら絶対にサイズ 4 がいいですよ。使っていくうちに伸びるし」

発売直後なのに「伸びるし」っていう警告をしてくれたのはありがたかったですね。同時に、「Apple も伸びることをわかった上でブレイデッドソロループを発売したんだな」とも理解しました。

こんな経緯があったのでボクは「サイズ 4」を購入。正直、結構きつめなサイズでした。

ボクはどちらかといえばゆるめの腕時計を好みます。以前に愛用していた腕時計は、腕を動かせばそれに合わせて文字盤がグワングワンと動くほどにゆるいバンドでした。

そんなボクには、「サイズ 4」バンドの締め付けの強さは強烈。締め付けによるストレスで、Apple Watch をつけることをやめてしまうんじゃないだろうかとも思ったほどです。

でも、一年つかった今、そんな強い締め付けはどこにもありません。なぜなら伸びたから。とはいえ、一週間くらいで当時強いと感じていた締め付けそのものにも慣れてましたけれどね。

乾きづらさはあまり体感しない

もう一つ、ブレイデッドソロループ発売当初に挙げられていた懸念点があります。それは「濡れたら全然乾かない問題」。結論から言うと、確かに乾きづらいです。

ブレイデッドソロループを洗うために、濡れた布を使って拭き掃除をすることがあります。この時に使用する水量はごくわずか。にもかかわらず、「いつまで濡れたまんまやねん」と思うくらいには渇きが悪いです。

ただ、この乾きの悪さが日常生活に影響があるかと言われると、そんなでもないんじゃないかなというのがボクの感想です。

コロナ禍ということもあり、ボクはめちゃくちゃ丁寧に手洗いする派閥の人間です。トイレに行こうものなら全身泡だらけになるくらいまで泡立てて洗いますし (嘘)、料理後の洗い物でも家中シャボン玉だらけになるほど洗います (嘘)。

それくらいの気持ちで丁寧に洗っているよっていうのは本当で、その度 Apple Watch やブレイデッドソロループは濡れてしまうわけです。確かに濡れているんですが、でも特にそれが気になるってことはないんですよね。

ただ、これは個人の感覚によって大きく感じ方が異なってくる部分だと思います。気になる人にとってはやはり気になる部分でしょう。その辺り敏感な人は、ブレイデッドソロループの購入には慎重になるべきかもしれません。

つけたままでも PC 操作に干渉しない、これがブレイデッドソロループを選ぶべき理由

ボクが Apple Watch のバンドを買い替えることになれば、絶対にブレイデッドソロループを再購入します。

たしかにブレイデッドソロループは「伸びる問題」があります。「濡れたら乾きづらい問題」や「高価である問題」もあります。それでもブレイデッドソロループを評価しているのは、これらの問題に勝る「良さ」を感じているからです。

その「良さ」とはまさしく、「Apple Watch を装着していても PC 操作に干渉しない」という点です。

一般の腕時計の多くはバンドを留めるためにバックルがついていることは先にご説明した通りです。

ところが、バックル付きの腕時計を装着したまま PC を操作しようとすると大きな問題が発生します。そう、「バックルと PC とが触れ合っちゃう問題」です。

バックルと PC が触れ合うと、カチャカチャと音がして集中できなかったり、そもそも触れ合った時の感覚によってこれまた集中できなかったり。PC が傷ついてしまい、リセールバリューが下がるリスクも大きくなります。

この問題は腕時計をつけている人にとって「あるある」なのでしょう。実際に、ボクの周囲でも PC 作業時は腕時計を外すという人が少なくありません。事実、ボクも以前愛用していた腕時計でも同様の行動をしていました。

でも、ブレイデッドソロループはこのストレスが全くないんです。バックルのような金属部分がないので当然ですよね。また、ブレイデッドソロループには段差もないので、変に PC の角と引っかかることもありません。

「腕時計と PC 作業が両立できる! なんて素晴らしいんだ!」

このストレスフリーな感覚は、ソロループがなければきっと永遠に味わえなかったのだろうと思います。

普通の腕時計ならば時間さえ確認できれば機能を果たせます。別に PC 作業中に腕時計を外してもそんなに問題ありません。でも、Apple Watch は違います。

前述の通り、Apple Watch は装着時にのみ機能するセンサーがついています。そして、センサーから計測されたデータは自動的に iPhone に転送され、保存してくれています。

つまり、Apple Watch は身につけている時間が長ければ長いほどその効果を大きく発揮してくれるわけです。PC 作業のたびにいちいち腕から外していたのでは、Apple Watch の恩恵を最大限に受けられなくなってしまうことは明らかです。

そんな Apple Watch だからこそ、ブレイデッドソロループがもたらしてくる恩恵というものはあまりにも大きい。そして、これこそがボクがブレイデッドソロループを激推ししている最大の理由なのです。

ブレイデッドソロループは Apple Store でしか購入できません

ブレイデッドソロループはなぜかオンライン、オフライン問わず Apple Store でしか購入することができません。大手家電量販店に入っているような Apple Shop では絶対に取り扱いがないということになります。

近くに Apple Store の実店舗がない方は絶望するかもしれません。

でも大丈夫。オンラインの Apple Store でブレイデッドソロループ (あるいはソロループ) で購入した場合は、一度だけサイズの変更が可能です。

安心して購入して、全く新しい Apple Watch 体験 (笑) をぜひ実感してみてください。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました