【Tips】Mac の管理者ユーザを追加する

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Mac にユーザを追加すると、以下のような機能が使用できるため、1 台の Mac を複数人で共有して使用することができるようになります。

  • 異なる Apple ID を使用できる。
  • ユーザごとに保存されるデータ (「書類」「ダウンロード」などのホームフォルダ内データ) を他ユーザから見られたり、削除されたりしないようにできる。
  • デスクトップの壁紙など各種設定をユーザごとに保存できる。

また、管理者ユーザを追加することによって、ユーザ単位で発生している macOS の内部的な不具合の検証も可能になります。

目次

管理者ユーザの追加方法

  1. 画面左上のリンゴマーク (Apple メニュー) >「システム環境設定」の順に選択し、[ユーザとグループ] をクリックします。
  2. [鍵のアイコン] をクリックし、端末の管理者パスワードを入力します。
  3. ユーザリストの下にある追加ボタン [ + ] をクリックします。
  4. 「新規アカウント」ポップアップメニューから「管理者」を選択します。
  5. 名前とパスワードのフィールドに入力し、[ユーザを作成] をクリックします。
  6. Mac を再起動するか、Apple メニュー >「ログアウト」の順に選択します。
  7. ログインウインドウで、作成した新しいアカウントを選択し、その名前とパスワードでログインします。
  8. 初めてログインするユーザの場合、設定アシスタントが起動します。残りの設定を進めてください。
    Apple ID でログインする必要は必ずしもありません。
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる